新作アプリ 作成中★

11/1リリースにむけて、ひっそりとアプリを作成しています。

デザイン画やアプリのイメージ画などを壁にペタペタ貼って、なんだか別の事務所見たいです(笑)
日々、発売されるスマホに翻弄されながら、解像度に頭を悩まされています。

今回のアプリは、ストーリー性があります!
そのため素材が多いですが、それも一つひとつ作ることで技術アップにつながります。

また、作業過程を載せていきますね。


アプリデザイン奮闘記②

デザインの案が浮かばない、井の中の蛙です。
そんな時、巷の情報を見たり聞いたりすることが大事なんだなって感じます。

[Photoshop テンプレート]と検索をかけるだけでも、たくさんの情報が舞い込んでくるので
今度は、どれをお手本にしようか迷ってしまいます。

そして…今度は、そのテンプレートの使い方で試行錯誤。

一難去ってまた一難
でも、それがステップアップにつながるんですね。
負けるもんか!な~んて思いながら、あれこれチャレンジしてます。

今回は、RGBの説明。
「RGB=光の三原色」  R=Red G=Green B=Blue
この3色を混ぜるて幅広い色を作ります。「加法混色」の一種です。
加法混色なので、色合いがとっても鮮やかなのが特徴です。

私たちがブラウン管(CRT)や液晶ディスプレイ(LCD)のほか、デジタルカメラなどで画像再現されています。
ちなみに、広告などの紙媒体では「CMYK」に変わります。

現在行っているアイコンや壁紙といったデザインはこのRGBを使用しています。


アプリデザイン奮闘記①

毎回のように…デザインの難しさに直面しています。

今回は「アイコン」について。
今まで、Windows用のアイコンは拡張子『.ico』でした。そのため、アイコン専用の作成アプリケーションを
使用して、作成することが多かったのです。(そんな量つくってませんけども)

しかし、アンドロイド用のアイコンの拡張子は『.png』!

アイコン専用のアプリケーションを使わなくても、描画ソフトさえあれば作れる!と簡単になりました。
立体的にするよりも、ボタンのような感じのものが多いみたいです。
無料アプリからデザインを参考にしています。……どうやって作るんだ。。。


今日もまた、頭を捻っております。


GPSの座標取得調査

昨日の夜、現在、開発している「ぶらっと米沢旅」のGPS機能の検証作業のため、各名所へ出動しました。

宮坂考古館~上杉神社~上杉家廟所~小野川温泉~白布温泉~天元台(ロープウエイ湯元駅付近)~
笹野観音~春日山林泉寺を約2時間かけて周り、天元台以外すべて思惑通りの検証結果が取得できました。

 

夜8時から9時の時間帯だったこともあり、上杉神社以外の名所には、人は皆無で、ほんとうに
名所なのかと思ってしまいました。


画面解像度取得

Androidのアプリを作成で、肝になってくるのが 多くの機種が存在する中、
機種に依存せずに動作することです。

特にデザインは、様々な大きさの画面サイズに対応しなければ ならないので大変です。

そんなときは、以下のようにして、画像の解像度を取得します。      

      //解像度取得     

      DisplayMetrics metrics = new DisplayMetrics();      

      getWindowManager().getDefaultDisplay().getMetrics(metrics); 

後は、取得した解像度を以下のように使うだけです。      

      textView.setWidth((int)(200 * metrics.scaledDensity));

これで、解像度により大きさも変わってくれます!!


次のページ »